Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)とは?人気曲や生い立ち、来日情報の総まとめ!

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)とは?人気曲や生い立ち、来日情報の総まとめ!

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)と言えば世界の歌姫で、バンド界でもとても有名な女性ロックシンガーです。そんなアヴリル・ラヴィーンのことを皆さんはどれくらい知っていますか?

この記事では数々のスターを紹介してきたスタセカ編集部がアヴリル・ラヴィーンの生い立ちや代表曲、来日情報などアヴリル・ラヴィーンの全てをどこよりも徹底的に紹介していきます!

この記事を読めばアヴリル・ラヴィーンの全てが丸わかり間違いなしです!

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)とは?年齢や身長など

この項目ではAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)について簡単に紹介していきます。

https://www.instagram.com/p/BmoqEaKHgm8/

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)のプロフィール

  • 名前:Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)
  • 本名:Avril Ramona Lavigne(アヴリル・ラモーナ・ラヴィーン)
  • 生年月日:1984年9月27日(35歳)
  • 出身地:カナダ・オンタリオ州・ベルビル
  • 職業:シンガーソングライター
  • 身長:157cm

年齢に似合わない美狂

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)と言えばアイドルも顔負けの可愛いルックスの持ち主。しかし、そんなアヴリル・ラヴィーンも現在の年齢はアラフォーです。

アヴリル・ラヴィーンがデビューしてからそれほどの年がたったことも驚きですが、アヴリル・ラヴィーンがこれほど美しいのに年齢がすでにアラフォーの域に達していることが驚きですよね。

小柄な身長

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は日本人男性よりも日本人女性の方が人気があります。それは北欧人には珍しい157cmと小柄な身長が理由の一つでしょう。

アヴリル・ラヴィーン自体も日本のファッションが大好きでよく真似しているので日本人女性のようなファッションがとても似合っていて可愛いです。

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の生い立ち

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)といえば、今や知らない人がいないレベルのシンガーです。そんなアヴリル・ラヴィーンが今に到るまでの生い立ちをこの項目では紹介していきます。

小さい頃から才能を発揮していた

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は2歳の頃から才能を発揮しており、アヴリル・ラヴィーンの才能に気づいた母は一緒に教会に行っては歌を歌っていたそう。

そして、アヴリル・ラヴィーンは少女ながらも男の子と混じってサッカーや野球、ホッケーを楽しんでいました。そんな幼少期がアヴリル・ラヴィーンの音楽性を形作っているのは明白です。

12歳でギターに出会いオーディションへ

12歳の頃にAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)はギターに出会いました。それからアヴリル・ラヴィーンの人生は音楽の方向に流れ始めます。

独学でギターを練習したアヴリル・ラヴィーンは14歳にしてオーディションに参加。オーディションに勝ち抜いたアヴリル・ラヴィーンは、名のあるミュージシャンと一緒にライブでパフォーマンスをする権利を勝ち取りました。

そして、そこでのライブに才能を見出され、様々なミュージシャンからコラボの話が舞い込んできます。

レコード会社と契約しデビュー

そうこうして音楽活動を続けていたAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は16歳の時にレコード会社から契約のオファーがきます。そしてレコード会社と契約したアヴリル・ラヴィーンは早速アルバムの作成に取り掛かりました。

アルバム『Let Go』の爆発的メガヒット

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)がリリースしたファーストアルバム『Let Go』は爆発的なメガヒットを記録しました。なんとアメリカで2位、イギリスやオーストラリア、カナダで首位を記録。

イギリスのアルバムチャートで1位を記録した最年少者としてアヴリル・ラヴィーンは世界を騒がせました。

その中でも特に人気が高かったのが『Complicated』です。アメリカのビルボードで2位、オーストラリアで1位を記録するなど、突出的な人気を集めます。2002年のグラミー賞では”Song for the Year”にも選ばれました。

2002年のグラミー賞ではアヴリル・ラヴィーンたったひとりで8つの賞を獲得。一枚のアルバムでアヴリル・ラヴィーンの人生は急激に変化したんです。

セカンドアルバム『Under My Skin』もメガヒット!

ファーストアルバムの『Let Go』から大忙しのAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)ですが、2年後の2004年にはセカンドアルバムをリリースします。アルバムのタイトルは『Under My Skin』

『Under My Skin』は前作のファーストアルバムを超える大ヒット作品となり、アメリカやイギリスなどを始め、13カ国で1位にチャートイン。日本のアルバムチャートでも首位を獲得しました。

そしてアヴリル・ラヴィーンは自身の美狂を持ち味に、モデルや女優業にも精を出します。気づけば20歳にして圧倒的な人気を獲得していました。

その人気は2006年のトリノオリンピック閉会式でライブパフォーマンスをするほど。アヴリル・ラヴィーンは4年後のバンクーバーオリンピックの閉会式でもライブパフォーマンスをしているので、2連続で冬のオリンピックの閉会式に出ていることになります。

『Girlfriend』や『When You’re Gone』などのヒット

アルバムをリリースすれば飛ぶように売れていくAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)。三枚目のアルバムももちろんメガヒット。

特に『Girlfriend』や『When You’re Gone』などはアヴリル・ラヴィーン史上最も売れたシングルといってもよく、『Girlfriend』はアヴリル・ラヴィーンが初めてビルボードで首位を獲得した曲でもあります。

Girlfriend

 

When You’re Gone

それからのアヴリル・ラヴィーンは何をしても成功し、何をしてもニュースに取り上げられるようになりました。

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は2回結婚していた子供はいる?

大人気のシンガーソングライターのAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は2度結婚しています。

アヴリル・ラヴィーンの結婚相手はデリック・ウィブリーとチャド・クルーガーです。幸せな結婚生活かと思いきや意外にも辛い離婚となってしまいました。ちなみにアヴリル・ラヴィーンは子供は授かっていないようです。一体どんな結婚生活だったんでしょうか?

アヴリル・ラヴィーンの結婚についてはこちら↓

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の代表曲は『Girlfriend』

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の代表曲は『Girlfriend』です。

アヴリル・ラヴィーンがビルボードで初めて首位を獲得した曲であり、『Girlfriend』が収録されたアルバムも飛ぶように売れました。

元気な曲が多いアヴリル・ラヴィーンらしいアップテンポな曲調が印象的。まさにアヴリル・ラヴィーンの代表曲にふさわしいです。

代表曲ではなく人気曲ランキングやおすすめ曲を知りたい方はこちら↓

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は親日家

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は親日家で有名です。

新宿駅の前でゲリラライブを行ったり、ハローキティの曲を作ったり、とにかく日本が大好き。まさに親日家です。

しかし、アヴリル・ラヴィーンが作ったハローキティの曲は人種差別的であると言われ、少し問題になった作品でもあります。

問題のミュージックビデオがこちら

アヴリル・ラヴィーンを囲って踊っている日本人があまりよろしく無いと思われているようで、確かに”バカにされている”と思えばそのように見えなくもないミュージックビデオ。

日本の文化を表現しようと頑張りすぎたのが裏目に出たらしく、海外メディアはバッシングの嵐です。

しかしアヴリル・ラヴィーンも負けておらず、次のようにコメントしています。

人種差別?まじウケる!私は日本が大好きで人生の半分くらいを日本で過ごしてるのよ。このビデオのために日本にも飛んだわけだし

本当にアヴリル・ラヴィーン本人に悪気はないようです。ちなみに『Hello Kitty』のミュージックビデオの作成はプロデューサーからダンサーまで全て日本人。アヴリル・ラヴィーンが人種差別的なミュージックビデオを作成したわけではありません。

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の来日情報

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の来日情報は今の所はありません。来日が決まり次第、こちらで情報を更新していきます。

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の死亡説

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)には死亡説が流れています。耳にしたことがない人からすると「どういうこと?」と疑問に思いますよね。

実はアヴリル・ラヴィーンは2002年に一度死んでいるのではないか?と言われています。顔や性格の変化など様々な都市伝説が存在しているんです。

そんなアヴリル・ラヴィーンの死亡説についてこちらの記事で詳しく紹介しています↓

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は病気だった!ライム病との戦い

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)のファンにとってはまだまだ記憶に新しいライム病。アヴリル・ラヴィーンは、ある日“ライム病”と呼ばれる病気にかかってしまいます。

そしてライム病により5ヶ月もベッドで寝たきりの生活が続きました。そんな闘病生活を無事に終えたアヴリル・ラヴィーンは復活と同時に新アルバムをリリース。

17カ国のiTunesランキングで首位を獲得するなど、復活早々で快挙を成し遂げたんです。病気に打ち勝ち、元気に歌うアヴリル・ラヴィーンに世界が感動しました。

アヴリル・ラヴィーンのライム病についてはこちら↓

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)まとめ

いかがでしょうか?

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は世界を代表する歌姫です。アヴリル・ラヴィーンに憧れてロックバンドを始めた人もたくさんいるほど数多くの視線を集めるスター。

病気にも勝利し、これからますます活動の幅が増えていくアブリル・ラヴィーンから目が離せませんね!

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)カテゴリの最新記事