Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のおすすめアルバムはこれだ!最高にアガること間違いなし!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のおすすめアルバムはこれだ!最高にアガること間違いなし!

「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のアルバムを買いたい!」「スティーヴ・アオキの曲をもっと知りたい」

スティーヴ・アオキと言えばライブの盛り上げ番長!世界を駆け巡り、あらゆる国の人々の心をつかんできた彼は最高に盛り上がる楽曲をたくさん作り出しています。そんな彼のアルバムにはドライブにピッタリな曲、朝に聴く爽やかな曲、クラブなどで聴くような体中に響き渡る曲など様々な曲が詰まっているんです!

しかし、いざアルバムを買うとなったらどれを買うか迷いますよね…。

そんな時は我々スタセカ編集部に任せてください!

これからスティーヴ・アオキのあらゆるアルバムの楽曲を聴いてきたスタセカ編集部が、皆さん一人一人に合ったおすすめアルバムを紹介していきます。

これを見終わればスティーヴ・アオキのアルバムが欲しくなっていること間違いなし!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とは

ここでは簡単にSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)について紹介します。

View this post on Instagram

Hi

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

– Steve Aoki (スティーヴ・アオキ) –

  • 本名:Steven Hiroyuki Aoki (スティーヴン・ヒロユキ・アオキ)
  • 生年月日:1977年11月30日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:アメリカ・フロリダ州・マイアミ
  • 職業:DJ・音楽プロデューサー
  • 代表曲:Boneless

Steve Aoki (スティーヴ・アオキ)は日系アメリカ人であり父親はカリスマである青木廣彰、母親はスティーヴ・アオキに日本のルーツを教えた小林ちづる。彼の才能は両親譲りとも言われることがありますが、彼自身の才能で世界中の人々の心を掴む音楽を作り出してきました。

スティーヴ・アオキについてはこちら↓

まずはそんなスティーヴ・アオキの名曲を覗いていきましょう。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の人気曲やおすすめ曲はこれだ!

ここではSteve Aoki (スティーヴ・アオキ)の名曲はたくさんあります。その中でも人気曲とスタセカ編集部イチオシのおすすめ曲をお届けしていきます!

『Delirious (Boneless)』は定番の人気曲!

『Delirious』はスティーヴ・アオキの代表曲『Boneless』をラッパーのキッド・インクがフィーチャリングした曲です。大人気映画“ワイルドスピード”にも使用され、大ヒットした一曲です!EDMファンでなくても多くの人が聞いたことのある身体の芯に響き渡る名曲。

Just Hold On

『Just Hold On』はワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンとのコラボ曲。曲の初めから流れるメロディーは聴く者全てを魅了します。ドロップにかけてのルイ・トムリンソンの歌唱力には圧倒されますよ!ミュージックビデオはとてもワクワクする内容になっており、スティーヴ・アオキの楽曲の中で人気の高い一曲であり、スタセカ編集部イチオシの一曲!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の6枚のアルバム

Steve Aoki (スティーヴ・アオキ)は今までに計6枚のアルバムをリリースしています。その中には多くのスティーヴ・アオキの名曲が詰まっています。

  1. Wonderland
  2. Neon Future l
  3. Neon Future ll
  4. Neon Future Odyssey
  5. Kolony
  6. Neon Future Ⅲ

これから6枚のアルバムの収録曲やおすすめポイントを紹介していきます!

Wonderland

『Wonderland』はスティーヴ・アオキのデビューアルバム。2012年にリリースされたこのアルバムはリル・ジョンやLMFAOなど親しき友人達を招いて完成させました。ラップ、ロック、エレクトロハウスなど様々なジャンルの音楽を楽しむことができ、初期のスティーヴ・アオキの音楽が聴けます!

収録曲

  1. Earthquakey People feat. Rivers Cuomo
  2. Ladi Dadi feat. Wynter Gordon
  3. Dangerous feat. zuper blahq
  4. Come With Me (Deadmeat) feat. Polina Goudieva
  5. Emergency feat. Lil Jon and Chiddy Bang
  6. Livin’ My Love feat.LMFAO,NERVO
  7. Control Freak feat. Blaqstarr and Kay
  8. Steve Jobs feat. Angger Dimas
  9. Heartbreaker feat. Lovefoxxx
  10. Cudi the Kid feat. Kid Cudi and Travis Barker
  11. Ooh feat. Rob Roy
  12. The Kids Will Have Their Say feat. Sick Boy and former members of The Exploited and Die Kreuzen
  13. Earthquakey People (The Sequel) feat. Rivers Cuomo
  14. Turbulence feat. Lil Jon / Laidback Luke & Steve Aoki
  15. No Beef feat. Miss Palmer / Afrojack & Steve Aoki
  16. Misfits / Travis Barker feat. Steve Aoki
  17. BRRRAT! / Steve Aoki & Armand Van Helden
  18. Wake Up Call (Datsik Remix) / Steve Aoki & Sidney Samson

Neon Future l

『Neon Future l』は2014年にリリースされ、この頃にはサマーソニックや日本のクラブでの公演も多数行なっており、日本でスティーヴ・アオキ旋風が起き始めた最初のアルバムと言っていいでしょう。このアルバムにはアフロジャックとのコラボ曲やキッド・インクがフィーチャリングした人気曲『Delirious (Boneless)』も収録されており、人気の高いアルバム!

収録曲

  1. Transcendence (Intro) – featuring Ray Kurzweil
  2. Neon Future – featuring Luke Steele
  3. Back to Earth – featuring Fall Out Boy
  4. Born to Get Wild – featuring will.i.am
  5. Rage the Night Away – featuring Waka Flocka Flame
  6. Delirious (Boneless) – featuring Kid Ink
  7. Free the Madness – featuring Machine Gun Kelly
  8. Afroki – featuring Bonnie McKee
  9. Get Me Outta Here – featuring Flux Pavilion
  10. Beyond Boundaries (Outro) – featuring Aubrey Degrey

Neon Future ll

『Neon Future ll』はスティーヴ・アオキにとって3枚目のアルバム。3枚目ともなるとスティーヴ・アオキの実力が露わになり、世界でスティーヴ・アオキブームが起こりました。世界的ロックバンドのリンキン・パークやスヌープ・ドッグなど超実力派アーティストとのコラボ曲が詰まっており、満足度の高いアルバムになっています!

収録曲

  1. Time Capsule (Intro)
  2. I Love It When You Cry (Moxoki)(with Moxie Raia)
  3. Youth Dem (Turn Up)(featuring Snoop Lion)
  4. Hysteria (featuring Matthew Koma)
  5. Darker Than Blood (featuring Linkin Park)
  6. Lightning Strikes (with Nervo and Tony Junior)
  7. TARS (featuring Kip Thorne)(Interlude)
  8. Home We’ll Go (Take My Hand)(with Walk Off the Earth)
  9. Heaven On Earth (featuring Sherry St. Germain)
  10. Holding Up The World (featuring Harrison and Albin Myers)
  11. Light Years (featuring Rivers Cuomo)
  12. Warp Speed (featuring J.J. Abrams)(Outro)

Neon Future Odyssey

『Neon Future Odyssey』は全36曲が詰まっている2枚組のスティーヴ・アオキの超大作。アルバム内には代表曲『Boneless』から数々の名曲が詰まっています。今までの3枚のアルバム内からも何曲も挿入されているため、スティーヴ・アオキのベストアルバムといってもいいでしょう!

収録曲 (DISC 1)

  1. Transcendence (Intro) (feat. Ray Kurzweil)
  2. Neon Future (feat. Luke Steele of Empire of the Sun)
  3. Back to Earth (feat. Fall Out Boy)
  4. Born to Get Wild (feat. will.i.am)
  5. Rage the Night Away (feat. Waka Flocka Flame)
  6. Delirious (Boneless) (Steve Aoki, Chris Lake & Tujamo feat. Kid Ink)
  7. Free the Madness (feat. Machine Gun Kelly)
  8. Afroki (Steve Aoki & Afrojack feat. Bonnie McKee)
  9. Get Me Outta Here (feat. Flux Pavilion)
  10. Beyond Boundaries (Outro) (feat. Aubrey de Grey)
  11. Boneless (Steve Aoki, Chris Lake & Tujamo)
  12. The Power of Now (Steve Aoki & Headhunterz)
  13. Rage the Night Away (feat. Waka Flocka Flame) (Milo & Otis Remix)
  14. Delirious (Boneless) (feat. Kid Ink) (Reid Stefan Remix)
  15. Delirious (Boneless) (feat. Kid Ink) (Chris Lorenzo Remix)
  16. Get Me Outta Here (feat. Flux Pavillion) (Botnek Remix)
  17. Born to Get Wild (feat. will.i.am) (Dimitri Vegas & Like Mike vs Boosted Kids Remix)

収録曲 (DISC 2)

  1. Time Capsule (Intro)
  2. I Love It When You Cry (Moxoki) (Steve Aoki & Moxie Raia)
  3. Youth Dem (Turn Up) (feat. Snoop Lion)
  4. Hysteria (feat. Matthew Koma)
  5. Darker Than Blood (feat. Linkin Park)
  6. Lightning Strikes (Steve Aoki, Nervo & Tony Junior)
  7. Tars (Interlude) (feat. Kip Thorne)
  8. Home We’ll Go (Take My Hand) (Steve Aoki & Walk off the Earth)
  9. Heaven on Earth (feat. Sherry St. Germain)
  10. Holding Up the World (feat. Harrison & Albin Myers)
  11. Light Years (feat. Rivers Cuomo)
  12. Warp Speed (Outro) (feat. J. J. Abrams)
  13. Phenomena (Steve Aoki & Borgore)
  14. Interstellar (Steve Aoki & Marnik)
  15. Titanic
  16. Cake Face
  17. Home We’ll Go (Take My Hand) (Steve Aoki & Walk Off the Earth) (Genairo Nvilla Remix)
  18. Lightning Strikes (Steve Aoki & Nervo & Tony Junior) (Lambo Remix)
  19. I Love It When You Cry (Moxoki) (Yasutaka Nakata (Capsule) Remix)

Kolony

『Kolony』はスティーヴ・アオキのヒップホップ・アルバム。超人気ラッパー達が参加していて、ヒップホップにも興味がある人にはぴったりのアルバム!アルバム内にはスティーヴ・アオキの作り出すEDMとラッパー達のかっこいいヒップホップを感じることができ、新しいスティーヴ・アオキの音楽を楽しめます!

収録曲

  1. Kolony Anthem (feat. Ilovemakonnen & Bok Nero)
  2. Lit (feat. Gucci Mane & T-Pain) (Steve Aoki & Yellow Claw)
  3. Without U (feat. 2 Chainz) (Steve Aoki & DVBBS)
  4. How Else (feat. Rich The Kid & Ilovemakonnen)
  5. Been Ballin (feat. Lil Uzi Vert)
  6. Night Call (feat. Lil Yachty & Migos)
  7. $4,000,000 (feat. Ma$e & Big Gigantic) (Steve Aoki & Bad Royale)
  8. If I Told You That I Love You (feat. Wale)
  9. No Time (feat. Jimmy October) (Steve Aoki & Bad Royale)
  10. Thank You Very Much (feat. Sonny Digital) (Steve Aoki & Ricky Remedy)

Neon Future Ⅲ

<スタセカ編集部イチオシの作品!>

『Neon Future Ⅲ』はスティーヴ・アオキの最強アルバム。アルバム内には『Just Hold On (with Louis Tomlinson)』や『Waste It On Me (Feat. BTS)』、『Azukita』など、多くのヒット曲が収録!スティーヴ・アオキだけでなくEDMが好きならこのアルバムはハマること間違いなし!

収録曲

  1. Neon Future III (Intro)
  2. Just Hold On (with Louis Tomlinson)
  3. Waste It On Me (Feat. BTS)
  4. Be Somebody (Feat. Kiiara)
  5. Pretender (Feat. Lil Yachty & AJR)
  6. A Lover And A Memory (Feat. Mike Posner)
  7. Why Are We So Broken (Feat. BLINK-182)
  8. Golden Days (Feat. Jim Adkins)
  9. Our Love Glows (Feat. Lady Antebellum)
  10. Anything More (Feat. Era Istrefi)
  11. All Night
  12. Do Not Disturb (Feat. Bella Thorne)
  13. Lie To Me (Feat. Ina Wroldsen)
  14. Azukita
  15. Hoovela
  16. What We Started (Feat. BULLYSONGS)
  17. Noble Gas (Feat. Bill Nye)
  18. Lie To Me (Nicky Romero Remix)
  19. Be Somebody(Tyron Hapi Remix)

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のおすすめアルバムは『Neon Future Ⅲ』だ!

あらゆるスティーヴ・アオキの楽曲を聴いてきたスタセカ編集部がおすすめするアルバムはNeon Future Ⅲです!

このアルバムにはルイ・トムリンソン、BTS、ニッキー・ロメロ、マイク・ポズナーやドン・ディアブロなど数多くの人気アーティストが携わっており、とても完成度が高いアルバムになっています。今までのスティーヴ・アオキが作り出してきた音楽が全てここに詰まっているんです!

スタセカ編集部がおすすめする3つのポイントを見てみましょう。

  • スティーヴ・アオキのアルバムの中で過去最高と言われるほどの完成度
  • 豪華ゲストがたくさん参加しており、満足できる楽曲数が収録されている
  • 爽やかなEDMから重低音たっぷりのEDMまで多くのジャンルの音楽を楽しむことができる

このように完璧な仕上がりになっており、世界中の人々が納得いくアルバムなんです。

皆さんもぜひ、『Neon Future Ⅲ』の完成度の高さに圧倒されて見てはいかがでしょう

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のアルバムまとめ

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は今までに6枚のアルバムを出してきました。そのどれもが充実したアルバムになっており、不評なアルバムなんて一つもありません。

そんな良アルバムを多くリリースしてきて、世界での人気も高いスティーヴ・アオキはこれからもどんどん新アルバムをリリースすることは間違いないですね!

もし、「どのアルバムを聴くか迷う!」となったらおすすめアルバム『Neon Future Ⅲ』を聴いてみて下さい!聴き終わっている頃にはスティーヴ・アオキにハマっていることでしょう…。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)カテゴリの最新記事