Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とは?超盛り上げ番長の秘密や来日情報、人気曲まで全てを紹介!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とは?超盛り上げ番長の秘密や来日情報、人気曲まで全てを紹介!

「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)ってどんな人?」「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)について知りたい!」

世界を飛び回っている超人気DJであるスティーヴ・アオキはあらゆるフェスやライブに出演し、世界中を盛り上げています。そんな彼の曲は、自然と身体が動いてしまうような心に響く音楽ばかりなんです。

また、容姿は“ロン毛にヒゲ”とかなり特徴的な人物であり、日本人にも見える顔付きには親しみを覚える人も多いはず!そんなスティーヴ・アオキが気になりますよね?

これからあらゆるスター達の特集を行なってきたスタセカ編集部が、どこよりも分かりやすく丁寧にスティーヴ・アオキについて紹介していきます!

これを見れば、世界を股に掛ける人気DJスティーヴ・アオキにハマること間違いなし!

目次

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とは

ここではSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)がどんな人なのか紹介していきます。

View this post on Instagram

I’m live in 1 hour!! tomorrowland.com @tomorrowlandwinter

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

– Steve Aoki (スティーヴ・アオキ) –

  • 本名:Steven Hiroyuki Aoki (スティーヴン・ヒロユキ・アオキ)
  • 生年月日:1977年11月30日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:アメリカ・フロリダ州・マイアミ
  • 職業:DJ・音楽プロデューサー
  • 代表曲:Boneless

スティーヴ・アオキの年齢はすでに40歳を超える大人な男性。そんな彼は今でも子供のようにはしゃいで自身のライブを楽しんでいます。また、ライブの時は自分の気分がどんなに上がらなくても、ステージに立つと最高のパフォーマンスが出来るという最高のエンターテイナー。

それは会場にいるファン達が自分を待ち遠しいような顔をしているのを見ると、力がみるみる湧いてくるからと言っていました。さすが世界最高峰のDJですね!

そんなEDM界の盛り上げ番長であるスティーヴ・アオキについて少しずつ覗いていきましょう!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のインスタグラム

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のインスタグラムではプライベートなことから、最新のライブ情報、ユニークな面白写真など見ていて飽きない内容になっているので見て見てはいかがでしょうか?

View this post on Instagram

#aokinap #92. The Tour Life Nap. 35,000 ft up in the sky. August 2019

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の年収

ここではSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)の年収について紹介していきます!

彼は世界で活躍する多くのDJがいる中、“世界で最も稼ぐDJランキング”で毎年の如くTOP10入りしているのを知っていますか?

それほど世界を飛び回り、仕事をして稼いでいるんです!一体年収はいくらくらいなんでしょうか?見ていきましょう。

  • 2015年 2400万ドル(約28億円)
  • 2016年 2350万ドル(約22億円)
  • 2017年 2950万ドル(約32億円)
  • 2018年 2800万ドル(約31億円)

*上記の金額は当時の為替レートなので現在の為替レートとは多少ズレがあります。

このようにスティーヴ・アオキは毎年のように20億円以上稼いでいる、仕事人でありながら超お金持ちなんです!こんな莫大なお金を毎年もらっているなんて考えられないですよね…。

そんな多くの仕事で世界中を周っているスティーヴ・アオキはもちろん英語は完璧。じゃあ日本語は?

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は日本人?日本語は喋れる?

「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は日本人?」「日本語は喋れるの?」

皆さんも一度はスティーヴ・アオキは日本人じゃないかと思ったことがあるんではないでしょうか?

生まれはアメリカで、彼の両親は日本人。一体スティーヴ・アオキは日本人なんでしょうか?また、彼の父親は超有名人なのを知っていますか?

スティーヴ・アオキが日本人なのか、日本語が喋れるのか真相はこちら↓

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の妹は映画“ワイルド・スピード”にもデヴォン青木だった

スティーヴ・アオキの妹であるデヴォン青木は映画“ワイルド・スピード”の2作目に出演し、日本のテレビでもCMにも出演していたアメリカのスーパーモデル。

皆さんも一度は見たことがあるんではないでしょうか?

View this post on Instagram

Luda and Steve!!! What what! #sukisallgrownup ❤️ @ludacris @steveaoki

A post shared by Devon Aoki (@devonaoki) on

 

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の機材が展示

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が作り出す音楽は心の底から響き渡る最高の曲ばかり。音楽を生み出しているのは彼自身でありながら、彼の音楽機材でもあります。

そんなスティーヴ・アオキのCDJやDJミキサーがアメリカの国立博物館であるスミソニアン博物館にて展示されていたんです。世界的DJの音楽機材を生で見れるなんて贅沢すぎますよね!

https://twitter.com/steveaoki/status/1053437278750617607?s=20

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の生い立ち

ここではSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)が幼い頃から現在までどのように成長していったのか紹介していきます。

多才でカリスマの父親と日本との関係が深い母に育てられる

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は1977年11月30日にアメリカ・フロリダ州・マイアミで生まれました。

父親は気球で太平洋を渡る冒険家であり、アメリカを代表する鉄板焼き屋“ベニハナ”の創業者でもある超カリスマ。また、レスリング日本代表やボードゲームの一種である“バックギャモン”で全米1位を獲得したことがある多才な父親でもあるんです!母親は主にスティーヴ・アオキを育て、彼のルーツでもある日本の文化を教えた最高の母親でした。

高校を卒業しDJとしてデビュー

1995年にカリフォルニア州のニューポート・ハーバー高校を卒業。その後、DJとして音楽活動を始め1996年当時、18歳だったSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)はデビューしました。

大学に通いながらDJとしてデビューしたスティーヴ・アオキは音楽センスをどんどん磨いていき、数年後には数多くのアーティスト達からコラボのオファーが舞い込みます。

多くの人気アーティストとのコラボ

実力がついてきたSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)は以下のようなアーティスト達とコラボを果たしました。

  • Alan Walker (アラン・ウォーカー)
  • Iggy Azalea (イギー・アゼリア)
  • Afrojack (アフロジャック)
  • will.i.am (ウィル・アイ・アム)
  • Lil Jon (リル・ジョン)
  • LMFAO (エル・エム・エフ・エー・オー)
  • Diplo (ディプロ)
  • Don Diablo (ドン・ディアブロ)
  • Daddy Yankee (ダディー・ヤンキー)
  • BTS (防弾少年団)
  • Linkin Park (リンキン・パーク)

他にも多くのアーティスト達とコラボしていったスティーヴ・アオキは自身のDJセンスを世界中に広めていきました。

また、彼は1996年に設立されたレコードレーベル“Dim Mak”のオーナーでもあり、同レーベルは世界No.1のDJであるザ・チェインスモーカーズを発掘。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のアルバムが大ヒット

2012年にリリースした1stアルバム『Wonderland』は2013年のグラミー賞で“ベストダンス・エレクトロアルバム”にノミネートされ、2014年にリリースした2ndアルバム『 Neon Future I』はアメリカの“ダンス・エレクトロアルバム”のチャートで1位を獲得。2枚目の2ndアルバム『Neon Future II』は同チャートで2位を獲得しました。

スティーヴ・アオキは自身の初めてのアルバムから最高のスタートを切ったんです。

ついに結婚!

2015年12月にSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)はオーストラリア人のモデルであるティアナン・カウリングとの結婚を発表しました。2010年には二人で結婚を誓い合っていたとか…。また、挙式はハワイ島のマウイ島で挙げられ、とても幸せな1日だったようです!

その後も活動の幅を広げていく

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は自身のレーベルを拡大していくと共に、新たにファッションブランド“DIM MAK”を同レーベルで開きました。レコードレーベルにファッションブランドも兼ね備えたスティーヴ・アオキの大きな行動は父である青木廣彰の多才さからのものなんでしょうか?

また、年々コラボするアーティストも増えていき彼の知名度はこれ以上に伸びていくことでしょう。これからもスティーヴ・アオキの活動には目が話せませんね!

これからスティーヴ・アオキの天才的な音楽センスを覗いていきましょう。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の曲

ここでは世界で話題になったSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)の楽曲を紹介していきます。

スティーヴ・アオキの人気曲ランキングやおすすめ曲はこちら↓

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の代表曲はBoneless

やっぱり、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の代表曲は『Boneless』。2013年にリリースされて映画“ワイルド・スピード”の挿入歌としても使われ、一躍大ヒットしました。この曲はスティーヴ・アオキの得意とする重低音の身体の芯にまで響く曲調が特徴的です。これを聴けば盛り上がりこと間違いなし!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のもしもしって何?

この『Moshi Moshi (もしもし)』は2018年にリリースされた曲で、フィーチャリングにはなんと実の母である小林ちづるさんが“MaMa Aoki”というDJとして参加しているんです!またVini ViciというDJも参加しており、完成度の高い一曲になっています。ミュージックビデオはとてもユニークな作品になっており、思わず笑ってしまうシーンもあるかも…。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とBTS(防弾少年団/バンタン)のコラボ曲!

天才DJであるSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)と世界で大人気の韓国アイドルグループのBTS(防弾少年団/バンタン)がコラボしていたんです!しかも2度も!

1回目のコラボはBTSの『MIC Drop』という曲をスティーヴ・アオキがリミックスしました。この曲はスティーヴ・アオキのEDMとBTSのカッコいい歌声とダンスが組み合わさなり、最高の一曲になっています。スティーヴ・アオキファンもARMY(BTSファン)の中でも話題になりました。

2回目のコラボではスティーヴ・アオキの『Waste It On Me』という曲にBTSを迎えました。この曲は「叶わない恋だけど、少しだけ振り向いてくれないかな」といった切ない歌詞とBTSの綺麗な歌声、スティーヴ・アオキの完璧なメロディーによって完成したファンにとっても満足度の高い一曲。

ミュージックビデオにはスティーヴ・アオキの妹である、デヴォン青木も出演しており短編ドラマのような完成度になっており、見応えある仕上がりに!一度聴けば虜になること間違いなし!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のアルバム

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は今までに計6枚のアルバムをリリースしています。

  1. Wonderland
  2. Neon Future l
  3. Neon Future ll
  4. Neon Future Odyssey
  5. Kolony
  6. Neon Future Ⅲ

スティーヴ・アオキは自身でレーベルを持つ程、音楽業界では顔の広い人物。そんな彼のDJ活動ではもちろん多くのアーティスト達が集まってきます。その分スティーヴ・アオキのアルバムはとても豪華な仕上がりに!人気アーティストとのコラボでもスティーヴ・アオキらしさは消えずに自然とマッチしているので聴きやすいのも彼の良さですよね!

スティーヴ・アオキのアルバムについてはこちら↓

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の来日

ここではSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)の来日情報や、過去の来日歴を紹介していきます!

現在スティーヴ・アオキの来日情報はありません。来日が決定次第こちらの項目で来日情報を更新していきます。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)がウルトラに出演

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は日本のEDMフェス“ULTRA JAPAN (ウルトラ・ジャパン)”に2度出演しています。

最初は2017年のウルトラに出演。その際に流したセットリストにはイエロー・クロウの『Do You Like Bass?』やスクリレックスの『Scary Monsters And Nice Sprites』、タイタニックの主題歌でもあるセリーヌ・ディオンの『My Heart Will Go On』など、あらゆるジャンルの音楽をかけ、会場中を盛り上げました。

2度目は2019年のウルトラ。一番最近の来日したフェスであり、スティーヴ・アオキのファンだけではなく多くのEDMファンを魅了したパフォーマンスでした。改めてスティーヴ・アオキがDJセンスの塊だと気づかされるライブ!セットリストは今は亡き伝説のDJアヴィーチーの『I Could Be The One』から自身の人気曲をたくさん流しており、ウルトラにいた人々全員を心から盛り上げていました。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のライブ

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のライブはDJ界の中でも特に激しいパフォーマンスをすることで有名です。その分ライブ会場は一段と盛り上がり、必ずと言っていいほどスティーヴ・アオキの音楽は観客の心を掴みます。

ではスティーヴ・アオキのライブはどんなパフォーマンスをするんでしょうか?

彼の父親はアメリカでも超有名な鉄板焼き屋“ベニハナ”を創設し、そのベニハナとはただの鉄板焼き屋ではなく、エンターテインメントに力を入れたお店。そんな父親のエンターテイナーな才能を受け継いたスティーヴ・アオキの最高に盛り上がるライブ演出を紹介していきます!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のアオキジャンプ

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のお決まりのポーズと言えば“アオキジャンプ”。これは写真撮影の時などにする彼の鉄板のポーズなんです。

両手を広げ、足をたたんで高くジャンプすればもうアオキジャンプ!ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

View this post on Instagram

#aokijump #984. The Aoki x @alanwalkermusic #AreYouLonely Music Video Out Now Jump. Los Angeles 2019

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のCake Meとは?ある大事件に繋がる

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のお家芸といえばもう一つ“ケーキ投げ”。これはスティーヴ・アオキのライブには欠かせないライブパフォーマンスの一つ。普通のライブでは考えられませんが、彼はライブを楽しむために“変わったこと”をするのが好きなんです。

この“ケーキ投げ”とはライブ中にスティーヴ・アオキがステージから観客に向かってケーキを投げるパフォーマンス。スティーヴ・アオキのライブでは毎回行われ、そのケーキを投げて欲しいと「Cake Me !」と叫ぶファンが続出。年々、彼の“ケーキ投げ”は世の中に浸透していき、ついには曲まで出したんです!

それが『Cakeface』。このミュージックビデオを見れば全てが分かります。

しかし、2016年に事件は起きました。

なんとスティーヴ・アオキが“ケーキ投げ”によって訴えられたんです。それはスティーヴ・アオキがライブ中にケーキを投げた際、床に飛び散ったケーキにより会場にいた男性が転倒。そのまま頭を打ち、「収入を失い、人生の楽しみがなくなった」ことによりスティーヴ・アオキを訴えました。

それから約1年が経ち、問題は解決。スティーヴ・アオキの弁護士によるとスティーヴ・アオキはファンを大切に思っているため、ケガをした男性のことを心配していたようです。この訴訟にはいくらのお金が動いたのかは不明ですが、スティーヴ・アオキはファンへの思いが強いことを改めて世間に広めました!

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のまとめ

いかがでしょうか?

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は、現れる会場が間違いなく盛り上がる最高のDJです。また、父親の才能と母親の日本人らしさを受け継いだ、日系アメリカ人でありながら、彼のルーツは日本にあるという私たちと親近感を感じる存在でもありました。

何度も来日しているスティーヴ・アオキはこれからも来日してくれることに違いありません。彼の音楽は多くの人々の心を動かす力があります。皆さんもスティーヴ・アオキの楽曲を聴いてハマってみてはいかがでしょうか?

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)カテゴリの最新記事