Camila Cabello(カミラ・カベロ)が脱退!フィフス・ハーモニーと何があった?

Camila Cabello(カミラ・カベロ)が脱退!フィフス・ハーモニーと何があった?

Camila Cabello(カミラ・カベロ)は大人気女性グループのフィフスハーモニーを脱退しました。

ユーチューブで20億再生を優に稼ぐ大人気グループを脱退したのには何か深い理由があるのでしょうか?そしてフィフス・ハーモニー脱退後、カミラ・カベロはどのような活動をしているのでしょうか?

今回はそんな疑問を数々のスターを紹介してきたスタセカ編集部がどこよりも詳しくご紹介!

この記事を読めばカミラ・カベロを巡るフィフス・ハーモニー脱退の全てとその後を知ることができることでしょう!

Camila Cabello(カミラ・カベロ)とフィフス・ハーモニー

View this post on Instagram

Did you guys see our new #DCSuperHeroGirls vid for #ThatsMyGirl?! ⚡️Check it out and tell us #WhosYourHero #Sponsored

A post shared by Fifth Harmony (@fifthharmony) on

Camila Cabello(カミラ・カベロ)が脱退した理由を説明する前にカミラ・カベロとフィフス・ハーモニーとの関係を知っておく必要があります。

フィフス・ハーモニーはもともとグループ活動を一緒にしていたメンバーではなく、ソロでミュージシャンを目指していたもの同士が集まったグループなんです。

ワンダイレクションやリトルミックスなどを生んだイギリス番組『Xファクター』のアメリカ版番組で、ミュージシャン志望、才能のある女性を集めてオーディションをしました。

そして選ばれた5人組がフィフス・ハーモニーとして晴れてデビューを飾るというもの。

カミラ・カベロもそのうちの一人で、もともとはソロの表現者。フィフス・ハーモニーよりかはソロ活動の方が合っていたのでしょう。

Camila Cabello(カミラ・カベロ)がフィフス・ハーモニーを脱退した理由

フィフス・ハーモニーは音楽プロデューサーに提供された曲を歌ってパフォーマンスするガールズグループでした。

しかし、Camila Cabello(カミラ・カベロ)は一人の歌手として音楽の作曲や作詞をし、その曲を自ら表現したいと思っていました。カミラ・カベロはその事につてい次のようにコメントしています。

私の周りには自由な環境で曲を作ったり作詞をしたりしている人たちがたくさんいたの。私も好奇心から同じように音楽を作りたい!学びたいと思ったのよ。ただフィフス・ハーモニーのみんなにはそれが受け入れられなかったみたい。

音楽を作るために毎日、早朝に起きてたの。仕事が終わった後もすぐにホテルに戻って歌を作っていたわ。自分の声が漏れないようにテレビを大音量でつけてトイレにこもったりしてね。

 

こうしたカミラ・カベロ自身の気持ちとフィフス・ハーモニーとしての気持ちが少しずつズレていき、残念な形で解散をしてしまう事になってしまいました。カミラ・カベロはフィフス・ハーモニーに生じた亀裂につてい次のように述べています。

亀裂が生まれた時やそのキッカケはハッキリと分からないわ。少なくとも、私は「他の人が作った曲ばかりを歌っていても幸せになれない」って自分の思いをみんなに伝えてきたし、みんなが本当に何をしたいのかを考えるように促してたの。そんな私の言動がグループのちょっとした敵対意識を大げさなものにしちゃったのかもしれない。

 

カミラ・カベロはフィフス・ハーモニーの中で圧倒的な人気を誇っており、当時のインスタグラムではフィフス・ハーモニーのメンバーと比べて二倍以上のフォロワーを抱えていました。

また、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの二人でリリースした『I Know What You Did Last Summer』が世界中で大ヒットしたり、ライバル心のような気持ちが知らず知らずの間に敵対意識に変わってしまったのでしょうか、、

そんな仲間の亀裂からカミラ・カベロは2017年の年末、自分の意思を突き通して脱退することを決めました。

ソロで活動するのとフィフス・ハーモニーでいる事を同時にやるのは”不可能なんだ”って分かったの。個人の表現者として活動したいと言う人に「ノー」と答えるのは公正じゃないから。

黙って与えられた服を着て与えられた歌を歌うのなんて簡単でしょ?当時のフィフス・ハーモニーは大人気だったから脱退という選択はとても危険なものだったわ。でも私の遺伝子が私を冒険させ続けたの。

Camila Cabello(カミラ・カベロ)フィフス・ハーモニー脱退後

喧嘩別れしたくらいならまだ問題はないのですが、Camila Cabello(カミラ・カベロ)とフィフス・ハーモニーの関係はカミラ・カベロが脱退した後、ドンドンと悪化していきます。

脱退時の意見が割れる

まず、脱退が決まった時点で両方の意見が食い違います。カミラ・カベロ側は「前々からソロ活動をしていきたい」「脱退しようか考えている」とフィフス・ハーモニー側に言っていたと主張します。

一方、フィフス・ハーモニー側は「カミラ・カベロが話し合いをずっと拒んできて突然脱退する事になった」と主張しているんです。

こうしてキッパリと意見が割れた双方はメディアを等して大喧嘩します。

カミラ・カベロをステージから突き落とす

フィフス・ハーモニーが”MTVビデオ・ミュージック・アワード”でパフォーマンスを行った時に5人目のメンバー(カミラ・カベロ)をステージから後ろ向きに落ちていくという演出をしました。

アーティストをも巻き込んだ

ピットブルやメジャー・レイザーなどのビックアーティストでカミラ・カベロ派とフィフス・ハーモニー派で派閥のようなものができてしまい、お互いコラボしづらくなってしまいます。

ここまでくると仲直りに連絡を取り合ってみようとしても上手くいきません。カミラ・カベロから連絡をとっても双方の中は悪化していきました。

フィフス・ハーモニーが活動を休止

2018年3月に突然、フィフス・ハーモニーの活動が休止します。

フィフス・ハーモニーの人気はカミラ・カベロが脱退した後も衰える事なく、アルバムのチャートも全米で4位を記録する会心っぷり。

活動休止の理由はソロ活動での依頼が殺到しており、それぞれの仕事に集中したいとの事。しかし、これがフィフス・ハーモニーとカミラ・カベロの対決の終止符になります。

カミラ・カベロとノーマニ・コディのツーショット

フィフス・ハーモニーの活動休止でお互いに張り合う場所がなくなったカミラ・カベロとフィフス・ハーモニーは徐々に距離を縮め始めます。

フィフス・ハーモニーの一員、ノーマ二・コディは”ビルボード・ミュージック・アワード”でカミラ・カベロと再開しツーショットを撮影しました。

この二人にフィフス・ハーモニーのファンは感激の声をあげ、カミラ・カベロとフィフス・ハーモニーの不仲説が解消していきます。

そしてグラミー賞を2部門受賞したカミラ・カベロにローレンとノーマニの二人は祝福の声をあげこう続けました。

5人揃ってフィフス・ハーモニーの活動が再開する日も近いかもしれませんね。

Camila Cabello(カミラ・カベロ)フィフス・ハーモニー脱退まとめ

いかがでしょうか?

Camila Cabello(カミラ・カベロ)とフィフス・ハーモニーには脱退を巡って数多くの確執がありました。しかし、その確執もフィフス・ハーモニーの活動休止に伴って解消されました。

仲直りをして五人が活動を再開する日が楽しみですね。

Camila Cabello(カミラ・カベロ)カテゴリの最新記事