Charlie Puth(チャーリー・プース)のおすすめアルバムや全アルバムの収録曲など一挙紹介!

Charlie Puth(チャーリー・プース)のおすすめアルバムや全アルバムの収録曲など一挙紹介!

Charlie Puth(チャーリー・プース)のアルバムにはどんな曲が入っているの?」「チャーリー・プースのアルバムを買いたい!

チャーリー・プースの歌声は世界の音楽業界の中でもトップクラスのもの。彼は絶対音感を持っている天才的アーティストなんです!そんなチャーリー・プースは映画“ワイルド・スピード”の超感動エンディング『See You Again』を歌い上げ一躍有名に。

そんな彼のアルバムの内容が知りたいですよね!

これからあらゆる洋楽を調べ上げてきたスタセカ編集部が、チャーリー・プースのおすすめアルバムや収録曲などを徹底的に紹介していきます。

これを見れば皆さんの欲しいチャーリー・プースのアルバムが見つかること間違いなし!

Charlie Puth (チャーリー・プース)とは

ここではCharlie Puth(チャーリー・プース)について簡単におさらいしていきます。

View this post on Instagram

Zoom in

A post shared by Charlie Puth (@charlieputh) on

– Charlie Puth(チャーリー・プース)-

  • 本名:Charles Otto “Charlie” Puth, Jr. (チャールズ・オットー・プース・ジュニア)
  • 生年月日 :1991年12月2日
  • 年齢 :27歳(2019年5月現在)
  • 出身地:アメリカ・ニュージャージー州・モンマス郡・ラムソン
  • 職業 :歌手

チャーリー・プースは10代の頃から音楽活動をしており、ネット上に自らの歌声をアップ。その動画が世界各地で話題を呼び、アメリカの人気番組“エレンの部屋”に出演したことで徐々に知名度を広めていきました。2015年には『See You Again』を発表し、チャーリー・プースの人気は急上昇。それからセレーナ・ゴメスやメーガン・トレイナーなどの人気歌手とコラボしていき、トップアーティストになっていったんです。

チャーリー・プースは仕事だけでなく、プライベートも超イケイケ。彼は端正な顔立ちと綺麗な歌声であらゆる女性達を虜にしてきました。その上、チャーリー・プースの彼女はあのインスタグラムの女王であり、誰もが分かる人気アーティストだったんです!

そんなチャーリー・プースの生い立ちや彼女など、彼について詳しく知りたい方はこちら↓

Charlie Puth(チャーリー・プース)の人気曲やおすすめ曲

これからCharlie Puth(チャーリー・プース)のアルバムを紹介する前に、改めて彼の人気曲を見ておきましょう。数々のスター達を研究してきたスタセカ編集部がおすすめする曲も紹介していきます!

『We Don’t Talk Anymore ft. Selena Gomez』はやっぱり人気曲!

チャーリー・プースの代表曲でもある『We Don’t Talk Anymore』は曲調が完璧なのはもちろん、歌詞の意味がとても深いんです。別れた二人の男女が未練を感じており、それでも話さない方がお互いの為と考えている気持ちの葛藤が描かれています。失恋直後の人には染みる一曲…。

『Some Type of Love』はマニアックなおすすめ曲!

2016年にリリースされた『Some Type of Love』はチャーリー・プースの楽曲の中でも少しマイナーな一曲。綺麗で聴きやすいメロディーの中で様々な“愛の形”について歌っています。とても分かりやすい歌詞になっていますが一つ一つの意味が深いところが最高ですよ!

ここでは人気曲とおすすめ曲を1曲ずつしか紹介出来ていませんが、チャーリー・プースの楽曲の中にはたくさん名曲があります。

そんなチャーリー・プースの人気曲ランキングやおすすめ曲が知りたい方はこちら↓

ここまでチャーリー・プースについて簡単におさらいしてきました。これからはそんな彼の生い立ちや人気曲を踏まえてアルバムを紹介していきます!

Charlie Puth(チャーリー・プース)は2枚のアルバムをリリースしている

Charlie Puth(チャーリー・プース)は10年以上音楽活動をしています。そんな彼は今までに計2枚のアルバムをリリースしています。もしかしたら「2枚って少なくない?」と思う方もいるかもしれませんが、チャーリー・プースの名曲がこの2枚にとことん詰まっているんです。チャーリー・プース自身で厳選し、選りすぐりの名曲だけが彼のアルバムに収録されています。

  1. 2016年の1stアルバム『Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)』
  2. 2018年の2ndアルバム『Voicenotes (ヴォイスノーツ)』

そんなチャーリー・プースのとてもこだわった最強アルバムを紹介していきます!

Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)

<スタセカ編集部イチオシの作品!>

Charlie Puth(チャーリー・プース)は大ヒット曲『See You Again』を完成させた後の2016年にデビューアルバム『Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)』をリリース。チャーリー・プースの原点でありながら頂点とも言われている程、名曲がたっぷり詰まった聴きごたえのあるアルバムになっています!

収録曲

  1. One Call Away
  2. Dangerously
  3. Marvin Gaye (feat. Meghan Trainor)
  4. Losing My Mind
  5. We Don’t Talk Anymore (feat. Selena Gomez)
  6. My Gospel
  7. Up All Night
  8. Left Right Left
  9. Then There’s You
  10. Suffer
  11. As You Are (feat. Shy Carter)
  12. Some Type Of Love
  13. See You Again (feat. Charlie Puth)

Voicenotes (ヴォイスノーツ)

Charlie Puth(チャーリー・プース)は2018年に2ndアルバム『Voicenotes (ヴォイスノーツ)』をリリース。チャーリー・プースはデビューアルバムには無かった音を意識しながらこのアルバムを作りました。そんな同アルバムには1stアルバムでは感じられないような独特なメロディーがたくさん詰まっており、新しいチャーリー・プースを感じることができます!

収録曲

  1. The Way I Am
  2. Attention
  3. LA Girls
  4. How Long
  5. Done For Me (feat. Kehlani)
  6. Patient
  7. If You Leave Me Now (feat. Boyz II Men)
  8. Boy
  9. Slow It Down
  10. Change (feat. James Taylor)
  11. Somebody Told Me
  12. Empty Cups
  13. Through It All

Charlie Puth(チャーリー・プース)のEPには昔の人気曲が詰まっていた!

Charlie Puth(チャーリー・プース)のファンの中には「あの曲ってどこで聴けるの?」と思う曲があるんではないでしょうか?昔のチャーリー・プースの楽曲はアルバムには収録されておらず、EPに収録されていました!

ここではチャーリー・プースの過去のEPについて覗いていきましょう。

  1. 2010年の1st EP『The Otto Tunes』
  2. 2013年の2nd EP『Ego』
  3. 2015年の3rd EP『Some Type of Love』

*EP(Extended Play)元々シングル盤より楽曲の収録時間が長いレコードのことを示していました。レコードからCDの時代になっていき、シングルより長く、アルバムよりも短い収録時間の作品のことを示すようになったんです。現在ではアルバムよりも少ない楽曲数が収録された作品として扱われています。

The Otto Tunes

Charlie Puth(チャーリー・プース)は2010年に1枚目のEPとして『The Otto Tunes』をリリース。彼は当時所属していたレーベルとの関係によって、このEPの権限がチャーリー・プース自身にあり、現在CD化はされていません。“LINE MUSIC”などのストリーミングでしか聴くことが出来ない為、幻のEPにとも言われています!

収録曲

  1. The Moment
  2. I Suck At Writing Lyrics
  3. I Don’t Wanna Hurt You Baby (Acoustic)
  4. Next To You
  5. Surprise Me
  6. Time Passes By
  7. I Don’t Wanna Hurt You Baby

Ego

Charlie Puth(チャーリー・プース)は2013年に2枚目のEPとして『Ego』をリリース。同アルバムにはファンの中で人気のある『Look At Me Now』が収録されています。『Ego』もストリーミングでしか聴くことが出来ないようになっており、EPの中では多い“10曲”も収録されている為、幻のアルバムとも呼べる傑作なんです!

収録曲

  1. Look At Me Now
  2. Seventeen
  3. In the Dark
  4. Ride To Melrose (feat. Mike Ballz)
  5. Your Name
  6. Beautiful Corruption
  7. Full of It
  8. Kiss Me
  9. Lights Go Out
  10. Tangerine Dreams

Some Type of Love

Charlie Puth(チャーリー・プース)は2015年に3枚目のEPとして『Some Type of Love』をリリース。同アルバムには、メーガン・トレイナーをゲストに迎えたチャーリー・プースの名曲『Marvin Gaye』が収録されており、我々スタセカ編集部もイチ押しの『Some Type of Love』も収録されています。名曲ばかり詰まっている豪華なEPとなっています!

収録曲

  1. I Won’t Tell A Soul
  2. Marvin Gaye (feat. Meghan Trainor)
  3. Some Type Of Love
  4. Suffer

Charlie Puth(チャーリー・プース)のおすすめアルバムはNine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)

Charlie Puth(チャーリー・プース)のおすすめのアルバムは『Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)』です!

多くの人気曲をリリースしているチャーリー・プースのアルバムはどれを買ったらいいか迷いますよね?そんな時は『Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)』を買えば間違いなし!

チャーリー・プースをたっぷり聴いてきたスタセカ編集部が徹底的に選び抜きました。おすすめする理由を見てみましょう!

  • チャーリー・プースの人気曲がたくさん詰まっており、みんな知っている曲ばかり収録されている
  • 暖かいバラード曲からポップな曲まで多くのジャンルの音楽が楽しめる
  • コラボ相手にはセレーナ・ゴメスやウィズ・カリファ、メーガン・トレイナーなど数々のゲスト達が集まっており、豪華な仕上がりになっている。

このようにチャーリー・プースの代表曲でもある『See You Again』からセレーナとのコラボ曲『We Don’t Talk Anymore』など多くの人気曲が詰まった最強アルバムなんです!

Charlie Puth(チャーリー・プース)のアルバムまとめ

いかがでしょうか?

Charlie Puth(チャーリー・プース)のアルバムは計2枚リリースされており、アルバムより前にはEPが3枚リリースされていました。そんな彼の作品のどれもが名盤であり、数々の人気曲が詰まっています。チャーリー・プースのアルバムでは『Nine Track Mind (ナイン・トラック・マインド)』が1番のおすすめです!

よろしければぜひ一度聞いてみてはいかがでしょうか?

Charlie Puth(チャーリー・プース)カテゴリの最新記事