Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)とは?人気曲や彼女、来日情報など全てのまとめ!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)とは?人気曲や彼女、来日情報など全てのまとめ!

「Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のことが知りたい」「カルヴィン・ハリスってどんな人なの?」

世界中を飛び回っている大人気DJのカルヴィン・ハリスは皆さんも聞いたことがありますよね?彼は“世界で最も稼ぐDJ”としても有名で、6年連続で世界一稼ぐDJとして君臨していました。そのくらいカルヴィン・ハリスは人気があり、多くの人々の心を掴んできました。

「聞いたことあるけど、正直カルヴィン・ハリスってどんな人かわからない」という人が多いのではないでしょうか?

そんな皆さんに向けて、これからあらゆるスター達を調査してきたスタセカ編集部が、カルヴィン・ハリスについてとことん紹介していきます!

これを見ればカルヴィン・ハリスの全てが丸わかり!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)とは

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)がどんな人なのか覗いていきましょう。

View this post on Instagram

Mastered the art of the vacant stare

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)

  • 本名:アダム・リチャード・ワイルズ (Adam Richard Wiles)
  • 生年月日 :1984年1月17日
  • 年齢 :35歳(2019年8月現在)
  • 出身地:スコットランド・ダムフリース
  • 職業 :DJ・音楽プロデューサー・シンガーソングライター
  • 身長 :197cm
  • 体重 :91kg

カルヴィン・ハリスのプロフィールを見たらわかる通り、身長が197cmとすごく大きいですね!また、現在35歳であり、とても整った顔立ちと大人らしい雰囲気でダンディーなイメージがある英国紳士なんです!

これからカルヴィン・ハリスの年収は一体どのくらいもらっているか見ていきましょう。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の年収は世界一!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)で有名なのは年収。冒頭でも少し触れましたが、彼は“世界で最も稼ぐDJランキング”で6年連続1位を獲得しており、超お金持ちDJなんです!

一体どのくらいの年収なのか見てみましょう。

  • 2013年 4600万ドル(約45億円)
  • 2014年 6600万ドル(約68億円)
  • 2015年 6600万ドル(約78億円)
  • 2016年 6300万ドル(約63億円)
  • 2017年 4850万ドル(約53億円)
  • 2018年 4800万ドル(約54億円)

*上記の金額は当時の為替レートなので現在の為替レートとは多少ズレがあります。

以上が世界で最も稼ぐDJの年収です。毎年の如く年収数十億円稼いでおり、全盛期の2015年にはフェラーリを約400台も買えるくらい稼ぎました。全く想像がつきませんよね…。

そんなカルヴィン・ハリスの日常を見ることが出来るのがインスタグラム。時間のある方は見てみてはいかがでしょうか?

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のインスタグラム

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の日常は彼のインスタグラムでチェック出来ます。彼のインスタには多くの有名DJとの写真や、パフォーマンス中のカッコいい姿の写真、動画が見れるんです!中には新曲の告知もあったり?

↓人気DJのニッキー・ロメロ(左)とマーティン・ギャリックス(右)との3ショット

View this post on Instagram

Happy birthday Martin here is a really nice picture of us

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

そんなお金持ちDJでもあるカルヴィン・ハリスのファッションはとってもオシャレなんです!これから彼のファッションセンスを見ていきます。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のファッションショー

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)はイケメンでありながらどんな服も着こなすオシャレ番長でもあったんです!彼のインスタグラムからかっこいい着こなし方を覗いていきましょう。

View this post on Instagram

2019

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

View this post on Instagram

Thank you 2018 for these trousers

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

View this post on Instagram

8 weeks @ number 1 in UK with @dualipa !!! This is me on the video set with one of my go to fruits – the banana. Nature’s mars bar* *milky way if ur American

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

View this post on Instagram

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

カルヴィン・ハリスはTシャツやデニム、ジャケットにスラックスなど様々な服を着こなしています。どんな服を着るか迷った方は彼からファッションセンスを学んでみるのもいいかもしれません!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の「甘い」ってなに?

皆さんは「甘い!」って子供が歌っている曲を聞いたことがありませんか?

それはCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の楽曲『Slide ft. Frank Ocean & Migos』です!曲中では「I Might」と歌っており、それが「甘い」と聞こえるんです。

『Slide』は現在のEDMのイメージとはかけ離れたような雰囲気が特徴的な一曲です。優しいメロディーの中に夏の夜を感じさせるような爽やかさも詰まっており、今のカルヴィン・ハリスを印象付ける仕上がりになっています!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は交通事故に2度も遭っている

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は過去に2度も交通事故に巻き込まれていました。

最初の事故は2016年5月、ラスベガスでライブをする予定だったカルヴィン・ハリスは車で空港に送ってもらっている時に起きました。ロサンゼルスを走っていると、脇からセンターラインを横切ってきた車と衝突。その衝撃で相手の車の一人は車から投げ出され骨折、カルヴィン・ハリスは顔に切り傷を負いました。それほどの強い衝撃の事故だったようで、カルヴィン・ハリスは病院へ搬送され、医者からは「命に別状はないものの、しばらく安静にするように」と言われました。

この事故により、ラスベガスの“オムニア・ナイトクラブ”で公演予定だったライブは中止。世界的DJとして活躍していたカルヴィン・ハリスの事故となり、当時はとても話題になりました。

2回目の事故は2018年5月、交際しているモデルのアーリカ・ウルフと車に乗って彼女が運転している時に起きました。前方の車が左折をしようと曲がりかけた時に、アーリカ・ウルフは減速に失敗してそのまま前方の車の左側に衝突。その後前方の車はスピンし、エアバッグが作動。その時に衝突された車に乗っていた女性二人は軽傷を負い、カルヴィン・ハリスから謝罪の言葉もない為に警察へ被害届を出すと言うくらいヒートアップ。

その後カルヴィン・ハリスが「ありがたいことに全員が無事だよ」とツイートしており、この事故の件は丸く収まったように思われます。

2回目の事故写真↓

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のムキムキな筋肉が見たい!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の筋肉が洗練されていることを皆さん知っていますか?

ブランド“エンポリオ・アルマーニ”の広告塔にもなっているほど下着姿がカッコいいんです!

View this post on Instagram

The new Emporio Armani Fall/Winter campaign @armani #CalvinHarrisforEA

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

View this post on Instagram

On tour but also training for next Armani shoot! Staying in a gym routine while on the road is tricky, but as long as you don't drink, eat well, sleep enough and take one of those mad little ab rollers with u everywhere you'll be good

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

View this post on Instagram

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

また、Tシャツ越しからでもわかるほどの肉体美は多くの女性達を虜にしてきました。カルヴィン・ハリスは整った顔立ちと仕上がった肉体、そして世界レベルのDJセンスを兼ね備えたモテること間違いなしのステータスの持ち主。そんな彼の恋愛遍歴は複雑で派手なものでした。

少しだけ覗いていきましょう。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の彼女はテイラー・スウィフト!?

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は何人もの女性と交際したことがあり、テイラー・スウィフトもその中の一人。

カルヴィン・ハリスは同じ業界の女性と交際に発展することが多く、リタ・オラやエリー・ゴールディングとも交際経験があったんです。

その中でも世界で一番話題になったのが歌姫テイラー・スウィフトとの交際でした。当時、カルヴィン・ハリスはテイラー・スウィフトにベタ惚れで、恥ずかしいエピソードもあったり…。しかし、ある時突然の別れがきました。それから二人は大喧嘩に発展。一体何があったんでしょうか?

カルヴィン・ハリスとテイラー・スウィフトとの驚きの秘密が知りたい方はこちら↓

これから、波乱な恋愛をしてきたり、生まれ変わったような変化を遂げてきたカルヴィン・ハリスについてもっと深く掘り下げて、カルヴィン・ハリスの人気がどのように上がってきたか見ていきましょう!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の生い立ち

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)のデビュー前から現在までの生い立ちについて覗いていきます。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は10代の頃から音楽の道へ進む

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は1984年1月17日にスコットランド・ダムフリースで生まれました。10代の頃に音楽のSNS “Myspace”に自身の楽曲をアップロード。それと同時に、地元のスーパーで働いていました。働いたお金でDJ機材を買い、15歳の頃から音楽活動を始めてデモ制作などをし、徐々に地名度は上昇。

特に評判が良かったのはカルヴィン・ハリスが『Stouffer』と言う名義で活動している時にリリースした『Da Bongos』と『Brighter Days』です。

 

2006年にカルヴィン・ハリスがデモ制作をして楽曲を配信していたところを大手レコード会社“コロンビア・レコード”が注目し、彼が働いていたスーパーに契約を結ぶために電話をしました。カルヴィン・ハリスは電話で「3万ポンド(約530万円) の3年契約でどうかな」と聞かれましたが、彼は当時、年2万ポンド (約350万円) を稼いでいた為契約を結ぶか悩んだと言っています。

それから契約を結び、翌2007年にはデビューアルバム『I Created Disco』をリリース。これがカルヴィン・ハリスのデビュー作品となりました。

↓これは18歳の時のカルヴィン・ハリス。今とは全く違う雰囲気ですよね

View this post on Instagram

ME AND IRV IN JUMPIN JAKS DUMFRIES 2002 LOOKING FUCKING FANTASTIC #SCOTLAND #LIFE #IRV #LEGEND

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)はデビューから勢いが止まらない

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)がリリースしたデビューアルバム『I Created Disco』はイギリス国内だけで20万枚以上売り上げ、ゴールドディスクを獲得。

2009年にリリースした2ndアルバム『Ready for the Weekend』も大ヒットし、ゴールドディスクを獲得しています。同アルバムには『I’m Not Alone』も収録されており、同曲はイギリスのシングルチャートで1位を獲得しているほどの人気曲なんです!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は世界一稼ぐDJになっていく

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は2007年、2009年にリリースしたアルバムが大ヒットして3枚目のアルバム『18 Months』を制作。

そして2012年にリリースした3rdアルバム『18 Months』が世界中で大ヒット。イギリスのアルバムチャートでは1位を獲得し、同アルバムに収録されている『Sweet Nothing』はイギリスのシングルチャートで1位を獲得するほどカルヴィン・ハリスブームが到来しました。

翌年2013年には年収4600万ドル(約45億円)を稼ぎ、世界一稼ぐDJに。2013年に『Under Control』、2014年に代表曲『Summer』、2015年には『How Deep Is Your Love』など次々とメガヒット曲をリリースしていき、年々人気を上昇させていきました。

このようにカルヴィン・ハリスの人気は確立していき、皆さんの元にも彼の曲が届いたんです。そんなカルヴィン・ハリスは数々の人気曲を世の中に出してきました。これから彼の人気曲などを見ていきましょう!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の曲を厳選!

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の楽曲を覚えてしまうほど聴いてきたスタセカ編集部が、カルヴィン・ハリスのあらゆる曲の中から厳選して人気曲やおすすめ曲、新曲を紹介していきます!

人気曲ランキングやもっとおすすめ曲が知りたい方はこちら↓

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の人気曲やおすすめ曲はこれだ!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の多くの人気曲の中から選りすぐりの楽曲を紹介します。

This Is What You Came For (ft. Rihanna)

カルヴィン・ハリスの人気曲といえば“This Is What You Came For”を思い出す方も多いのではないでしょうか?歌姫リアーナとコラボで、爆発的ヒットを記録しました。この曲の製作には何とカルヴィン・ハリスの元カノであるテイラー・スウィフトが関わっていたんです!カルヴィン・ハリスとリアーナ、テイラー・スウィフトが携わったこの曲の人気が出ることに納得できますね。

Feels (ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean)

「Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)」、センスの塊「Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)」、一時期はカルヴィン・ハリスと不仲だった歌手「Katy Perry(ケイティ・ペリー)」、アリアナの元カレでラッパーの「Big Sean(ビッグ・ショーン)」がコラボを組み、曲を作りました。何とも一風変わったテンポとリズムがおすすめポイントです!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の新曲は?

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の新曲を紹介していきます!

Giant (with. Rag’n’Bone Man)

2019年2月にリリースされたカルヴィン・ハリスの新曲!

イギリス出身の「ラグ・アンド・ボーン・マン」とのコラボ曲で、リリースしてからわずか2ヶ月ほどでYouTubeの再生回数が1億回を超え、世界のあらゆるライブでカルヴィンは流してきました。ラグ・アンド・ボーン・マンの力強い歌声で多くの人々の心を奪ってきた一曲!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)アルバム

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)はデビューから現在まで計5枚のアルバムをリリースしています。

  1. 2007年の1stアルバム『I Created Disco』
  2. 2009年の2ndアルバム『Ready for the Weekend』
  3. 2012年の3rdアルバム『18 Months』
  4. 2014年の4thアルバム『Motion』
  5. 2017年の5thアルバム『Funk Wav Bounces: Vol. 1』

彼のアルバムには多くの名曲が詰まっており、世界中の人々を魅了してきました。カルヴィン・ハリスのアルバムを持っていないなんてもったいなすぎます!

ぜひ皆さんのお気に入りのアルバムを見つけ、カルヴィン・ハリスをもっと好きになってみてください!

カルヴィン・ハリスのおすすめアルバムやアルバムの特徴など、詳しく知りたい方はこちら↓

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の来日は?

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の来日情報をお知らせします。

現在、カルヴィン・ハリスの来日情報はありません。

カルヴィン・ハリスの来日が決定次第、ここに追記していきます。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のライブ映像

これからCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の来日が待てない方や、彼のライブ映像が見たいという方に、スタセカ編集部が選りすぐりのカルヴィン・ハリスのライブ映像をお届けします!

画面越しからでも伝わる迫力に心踊ること間違いなし。

“Radio 1” – イビザ

“Summertime Ball 2014” – ロンドン

“Summertime Ball 2019” – ロンドン

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)まとめ

いかがでしょうか?

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)はEDM界のキングとも呼ばれるほど、世界中のDJの中でも大きい存在です。そんな彼は世界で最も稼ぐDJに6年連続で選ばれるほど仕事が殺到しており、一回一回のギャラもとんでもない額で受けています。それほどカルヴィン・ハリスの需要があり、多くの人々が彼の新しい音楽に期待しているんです。

このように、カルヴィン・ハリスは今までもこれからもEDM界を引っ張っていき、新しい音楽を世界中に届けることでしょう。そんな彼に皆さんも期待し続けましょう!

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)カテゴリの最新記事