Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のおすすめアルバムはこれだ!最高のアルバムを厳選!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のおすすめアルバムはこれだ!最高のアルバムを厳選!

「Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)はどんなアルバムを出してるの?」「カルヴィン・ハリスのアルバムを詳しく知りたい!」

カルヴィン・ハリスは世界中で人気のある天才DJ。そんな彼が作り出す音楽はいつもファン達の考える一歩先の世界観のものばかりです。約20年間DJ活動しているカルヴィン・ハリスはこれからもどんどん名曲を生み出していくでしょう。

そんな彼の名曲が詰まったアルバムが知りたいですよね?

これからあらゆる洋楽を研究してきたスタセカ編集部が、カルヴィン・ハリスのアルバムについてとことん紹介し、おすすめのアルバムもお届けしていきます!

これを見れば、カルヴィン・ハリスにもっとハマること間違いなし。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)とは

ここではCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)について簡単におさらいしておきましょう。

https://www.instagram.com/p/BV-xH68DRi3/

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)

  • 本名:アダム・リチャード・ワイルズ (Adam Richard Wiles)
  • 生年月日 :1984年1月17日
  • 年齢 :35歳(2019年5月現在)
  • 出身地:スコットランド・ダンフリーズ
  • 職業 :DJ・音楽プロデューサー・シンガーソングライター
  • 身長 :197cm
  • 体重 :91kg
  • 年収

2013年 4600万ドル(約45億円)

2014年 6600万ドル(約68億円)

2015年 6600万ドル(約78億円)

2016年 6300万ドル(約63億円)

2017年 4850万ドル(約53億円)

2018年 4800万ドル(約54億円)

*上記の金額は当時の為替レートなので現在の為替レートとは多少ズレがあります。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は世界でトップレベルの人気DJ。彼は“世界で最も稼ぐDJ”に6年連続で1位を獲得するほどの実力を持っています。そんなカルヴィン・ハリスのアルバムには名曲や人気曲がたくさん詰まっているんです。

これからカルヴィン・ハリスのアルバムを覗いていきましょう。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は5枚のアルバムをリリースしている

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)は2007年にデビューアルバムをリリースしてから、2017年の5枚目のアルバムまでリリースしています。以下がカルヴィン・ハリスのアルバムです。

  1. 2007年の1stアルバム『I Created Disco』
  2. 2009年の2ndアルバム『Ready for the Weekend』
  3. 2012年の3rdアルバム『18 Months』
  4. 2014年の4thアルバム『Motion』
  5. 2017年の5thアルバム『Funk Wav Bounces: Vol. 1』

これからカルヴィン・ハリスのデビューアルバムから最新アルバムまでの収録曲や特徴をとことんお届けしていきます。

1. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の1stアルバム『I Created Disco』

2007年にデビューアルバム『I Created Disco』をリリースし、先行シングルとして『Acceptable in the 80’s』、『The Girls』をリリースしました。この2曲がイギリスのチャートで10位と3位を記録し、アルバムのリリースは大成功したんです。

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の初期の音楽を楽しめる内容になっており、現在のカルヴィン・ハリスでは味わえない楽曲ばかりで魅力的です!

収録曲

  1. Merrymaking At My Place
  2. Colours
  3. This Is the Industry
  4. The Girls
  5. Acceptable in the 80’s
  6. Neon Rocks
  7. Traffic Cops
  8. Vegas
  9. I Created Disco
  10. Disco Heat
  11. Vault Character
  12. Certified
  13. Love Souvenir
  14. Electro Man
  15. Rock ‘n’ Roll Attitude
  16. Love for You
  17. The Girls (Groove Armada Remix)
  18. Acceptable in the 80s (Tom Neville Remix)

2. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の2ndアルバム『Ready for the Weekend』

2009年に2ndアルバム『Ready for the Weekend』をリリース。このアルバムからは特に『I’m Not Alone』、『Flashback』がヒットし、イギリス中を沸かせました。アルバムをリリースしてからはイギリスのアルバムチャートでは1位を獲得して世界中のチャートにランクイン。『Ready for the Weekend』を機にCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)の名前が世界に広がっていったと言ってもいいでしょう。

カルヴィン・ハリスが試行錯誤しながらアルバムの制作に力と時間を注いだ作品であり、初期のカルヴィン・ハリスの頂点のような仕上がりになっています!

収録曲

  1. The Rain
  2. Ready for the Weekend
  3. Stars Come Out
  4. You Used to Hold Me
  5. Blue
  6. I’m Not Alone
  7. Flashback
  8. Worst Day
  9. Relax
  10. Limits
  11. Burns Night
  12. Yeah Yeah Yeah la la La
  13. Dance Wiv Me (feat. Calvin Harris & Chrome)
  14. 5Iliconeator

3. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の3rdアルバム『18 Months』

<スタセカ編集部イチオシの作品!>

2012年に3rdアルバム『18 Months』をリリースし、世界で爆発的ヒットしました。この全15曲あるアルバム内から計9曲がイギリスのシングルチャートTOP10入りし、新たな歴史を刻んだんです。リアーナ、エリー・ゴールディング、ニーヨなど様々な大物アーティストとコラボし、より現代的なエレクトロ・ハウスの音楽が詰まったCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)らしい作品なんです。

『18 Months』にはカルヴィン・ハリスの人気曲が一番と言っていいほど、たくさん詰まっており満足度の高いアルバムに!

収録曲

  1. Green Valley
  2. Bounce (feat. Kelis)
  3. Feel So Close
  4. We Found Love (feat. Rihanna)
  5. We’ll Be Coming Back (feat. Example)
  6. Mansion
  7. Iron
  8. I Need Your Love (feat. Ellie Goulding)
  9. Drinking From the Bottle (feat. Tinie Tempah)
  10. Sweet Nothing (feat. Florence Welch)
  11. School
  12. Here 2 China (feat. Dizzee Rascal)
  13. Let’s Go (feat. Ne-Yo)
  14. Awooga
  15. Thinking About You (feat. Ayah)

4. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の4thアルバム『Motion』

2014年に4thアルバム『Motion』をリリース。ビルボードのEDM部門のアルバムチャートでは『18 Months』に引き続き2連続の1位を獲得しました。また、このアルバムにはCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)本人が歌った『Summer』やラッパーのビッグ・ショーンを迎えた『Open Wide』など今までとは変わった作品になっています。その中でも『Outside』や『Blame』などカルヴィン・ハリスらしい音楽も詰まっているんです。

『Motion』には王道のEDMからラップなどあらゆる音楽が詰まっており、とても聴きごたえのある作品になっています!

収録曲

  1. Faith
  2. Under Control (with Alesso feat. Hurts)
  3. Blame (feat. John Newman)
  4. Love Now (feat. All About She)
  5. Slow Acid
  6. Outside (feat. Ellie Goulding)
  7. It Was You
  8. Summer
  9. Overdrive
  10. Ecstasy (feat. Hurts)
  11. Pray to God (feat. HAIM)
  12. Open Wide (feat. Big Sean)
  13. Together (feat. Gwen Stefani)
  14. Burnin
  15. Dollar Signs (feat. Tinashe)

5. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の5thアルバム『Funk Wav Bounces: Vol. 1』

2017年に5thアルバム『Funk Wav Bounces: Vol. 1』をリリース。このアルバムのリリースは全世界を驚かせました。何と言ってもこのアルバムは過去最高のゲスト達が集まっているんです。Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)自身もツイッターで「僕たちの世代で最も偉大なアーティスト達と仕事をしたんだ」と投稿するくらい。少しだけ見ていくとファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデ、トラヴィス・スコット、スヌープ・ドッグ、ケイティ・ペリーなど現在の音楽業界でも稀な豪華さを誇っています。

『Funk Wav Bounces: Vol. 1』の魅力はゲストだけではなく、楽曲の雰囲気が最高なんです。今までのEDMとは違うファンキーでトロピカルな音楽を感じることが出来る新しいカルヴィン・ハリスを味わえますよ!

収録曲

  1. Slide (feat. Frank Ocean & Migos)
  2. Cash Out (feat. ScHoolboy Q, PARTYNEXTDOOR & D.R.A.M)
  3. Heatstroke (feat. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande)
  4. Rollin (feat. Future & Khalid)
  5. Prayers Up (feat. Travis Scott & A-Trak)
  6. Holiday (feat. Snoop Dogg, John Legend & Takeoff)
  7. Skrt On Me (feat. Nicki Minaj)
  8. Feels (feat. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean)
  9. Faking It (feat. Kehlani & Lil Yachty)
  10. Hard to Love (feat. Jessie Reyez)

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のおすすめのアルバムはこれだ!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のおすすめのアルバムは『18 Months』です!

名曲を続々とリリースし続けるカルヴィン・ハリスのアルバムはどれを買ったらいいか迷いますよね?そんな時は『18 Months』を買えば間違いなし!

カルヴィン・ハリスをたっぷり聴いてきたスタセカ編集部が徹底的に選び抜きました。おすすめする理由を見てみましょう!

  • カルヴィン・ハリスの名曲やみんなが聞いたことがある曲がたくさん詰まっている。
  • 爽やかな曲やノリノリで夏に聴くEDMが多く、気分が高まる
  • リミックスやフィーチャリングに多くのゲスト達がおり、豪華な仕上がりになっている。

このようにカルヴィン・ハリスらしい爽やかなメロディーの曲がたくさん詰まっており、豪華ゲスト達でアルバムを彩っている完璧かつおすすめできるアルバムです!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)のアルバムのまとめ

いかがでしょうか?

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)の作り出す音楽には多くの人々が魅了されてきました。そんな名曲が詰まっているのが“アルバム”なんです。特にカルヴィン・ハリスのアルバムはどれも完成度が高いものばかりで、聴いていて充実感を得れること間違いなし。

今までにカルヴィン・ハリスのアルバムを持っていない方や、あまりカルヴィン・ハリスを知らない方からファンの方まで、スタセカ編集部の超おすすめアルバム『18 Months』を聴いて見てはいかがでしょうか?

また、これからもカルヴィン・ハリスがどんなアルバムをワクワクしながら待ちましょう!

未分類カテゴリの最新記事