Coldplay(コールドプレイ)ってどんな意味なの?名前の由来はアレだった!

Coldplay(コールドプレイ)ってどんな意味なの?名前の由来はアレだった!

「Coldplay (コールドプレイ)ってなんていう意味なの?」「コールドプレイの名前の由来が知りたい!」

コールドプレイは結成してから20年以上も世界中で活躍し続けているロックバンド。もちろん日本でも超有名アーティストですよね。そんなコールドプレイのバンド名の由来を知っている人ってあんまりいないのでは…?

これからあらゆるスター達の特集を行なってきたスタセカ編集部が、コールドプレイの意味や名前の由来についてとことん解説していきます!

そんなコールドプレイの豆知識を知っておけば、もう皆さんもコールドプレイファンの仲間入り!

Coldplay (コールドプレイ)とは?

ここではColdplay (コールドプレイ)について簡単に紹介していきます。

View this post on Instagram

Yellow #ColdplayLeipzig R42

A post shared by Coldplay (@coldplay) on

 – Coldplay(コールドプレイ) – 

  • 結成:1997年・イギリス・ロンドン
  • メンバー:クリス・マーティン (ボーカル・ギター・ピアノ)、ジョニー・バックランド (ギター)、ガイ・ベリーマン (ベース)、ウィル・チャンピオン (ドラム)の4人
  • 売り上げ:1億枚以上
  • 代表アルバム:『Viva La Vida (美しき生命)』

コールドプレイとは1997年にイギリスで結成され、2000年に『Yellow』をリリースしてから大ヒットを果たし、コールドプレイの名は世界中に広まっていったんです。それからはデビューアルバム『Parachutes (パラシューツ)』や代表アルバム『Viva La Vida (美しき生命)』などをリリースしていき、21世紀をも代表するバンドの一つとなっていきました。

そんなコールドプレイの代表曲をこれから少しだけ覗いていきましょう。

Coldplay (コールドプレイ)の代表曲はこれだ!

世界中で活躍しているColdplay (コールドプレイ)の曲を知らないなんてヤバいです…。知っている人も知らない人もここでコールドプレイの音楽を堪能してみてください!

Viva La Vida (美しき生命)

『Viva La Vida (美しき生命)』は2008年にコールドプレイがリリースした4作目のアルバムのタイトル曲です。第51回グラミー賞では3部門にノミネートされ、“最優秀楽曲賞”、“最優秀ボーカル入りポップパフォーマンス (デュオもしくはグループ)賞を受賞しました。

メロディーはとても心をワクワクさせるようで、歌詞では「王がかつての自分の国を懐かしむ」ような少し切なさを感じさせる内容になっています。

Yellow

『Yellow』は2000年にリリースされたコールドプレイのデビューアルバム『Parachutes (パラシューツ)』に収録されており、コールドプレイがブレイクしたきっかけとなった一曲。歌詞では相手への愛情や存在のことを「黄色く輝いているんだ」と表現して、多くの人々の心を掴んだんです。『Yellow』はまさにコールドプレイの代表曲。

コールドプレイは他にも様々なヒット曲をリリースしてきました。そんなコールドプレイの曲は世界中で大ヒットしており、日本でもよく耳にするものばかり。

そんなコールドプレイの人気曲ランキングやおすすめ曲が知りたい方はこちら↓

Coldplay (コールドプレイ)の意味の由来って?

Coldplay (コールドプレイ)のバンド名ってよく考えたら不思議な名前ですよね?実は“コールドプレイ”というバンド名になるまでには様々な出来事があったんです。

これから“コールドプレイ”というバンド名になったデビュー前からさかのぼっていきましょう。

Coldplay (コールドプレイ)は元々違うバンド名だった!

1996年に同じ大学だったクリスとジョニーは入学してからすぐに知り合い、約1年間に渡りバンドを結成することを考えていました。当時人気だったアイドルグループ『イン・シンク』から影響を受けてPectoralz (訳:胸筋)』というボーイ・バンドの結成の計画を練っていたこともあるんです。

その後にベースのガイが仲間に加わり、1997年の終わりまで『Starfish』というバンド名で活動していました。それから1998年初めにドラムのウィルが仲間に加わり、現在の『Coldplay』のバンドの枠組みは完成したんです。

『Starfish』というバンド名から『Coldplay』になった理由についてこれ見ていきましょう。

Coldplay (コールドプレイ)のバンド名の由来は!?

『Starfish』のボーカルだったクリスの仲が良かった同じ大学の友人が『Coldplay』というバンド名で活動していました。バンドの枠組みが完成していた『Starfish』はそのクリスの友人のバンドが『Coldplay』という名前を使わなくなった為、バンド名を譲ってもらったんです。

そもそもクリスの友人達が組んでいた『Coldplay』という名前の由来は、作家であるPhilip Horky (フィリップ・ホーキー)の詩集のタイトル“Child Reflections”の“Cold Play”という詩からとったもの。結果的にクリス達のバンド名のとなった『Coldplay (コールドプレイ)』の由来は詩のタイトルだったんです。

Coldplay (コールドプレイ)の名前の由来や意味のまとめ

いかがでしょうか?

世界的ロックバンドのColdplay (コールドプレイ)の名前の由来は友人から譲り受けたものでした。また、その友人のバンド名“Coldplay”の由来を見ていくと、詩から取ったものだったんです。

“Coldplay”という単語に何かの意味が隠されていると考える方もいらっしゃいますが、(クリス達の)Coldplayには特に意味は込められていませんでした。

これからも、もっとコールドプレイの秘密について探っていきましょう!

未分類カテゴリの最新記事